ヘルプ・よくある質問 | 利用規約 | 個人情報の取り扱いについて | 運営会社 | 特定商取引法の表示 | お問い合わせ

bjTVアカウント作成(仮登録)
メールアドレス ※ユーザーIDとなります。
bjリーグ公式携帯サイトで有料登録をされている方は、必ず有料登録を行った端末でbjリーグ公式携帯サイトにアクセスいただき、bjTVアカウント作成を行って下さい。
※bjTV PCサイト、bjTVスマホサイトでアカウント登録をしても、そのアカウントでのサービス共通利用はできません。
※本登録ページへは、入力されたメールアドレスに送信されるメールにてご案内します。
※入力内容に誤りがあると、正常にメールが送信されませんので、よくお確かめの上、ご登録下さい。
個人情報の取り扱いについて及び利用規約に同意します。

アカウント登録について

アカウント登録をすれば、試合観戦や速報がご覧いただけるリーグパス(有料)へのお申し込みが可能になります。なお、bjリーグ公式モバイルサイト、bjTVスマホサイトでもこちらで登録したアカウントをご利用いただけます。
>>マルチデバイスサービスに関して詳しくはコチラ。

bjTVユーザーログイン   SSL(https)ログインはこちら
ユーザーID(メールアドレス)
パスワード
次回から入力を省略

「LEAGE BOOSTER CLUB」は、ターキッシュエアラインズbjリーグを愛する皆様の為のブースタークラブです。
オリジナルグッズや、会員限定のシークレットパーティーの実施、ファイナルズのコートに降りることの出来るチャンスなどの会員限定特典を用意いたしました。 ぜひとも入会して、ラストシーズンとなるターキッシュエアラインズbjリーグを一緒に盛り上げてください。

下記リーグブースター規約に同意すると、お申し込み用ボタンが表示されます。

リーグブースタークラブ会員規約

第1条(総則)
本規約は、株式会社日本プロバスケットボールリーグ(以下「当社」という)が運営する「LEAGUE BOOSTER CLUB」(以下「本会」という)に関して、本会への入会手続きを行い、当社が入会を許可した会員(以下「会員」という)による利用の一切に適用されるものといたします。

第2条(本規約の内容及びサービスの変更)
1 当社は、会員の了承を得ることなく、本規約及び利用規約等並びにこれらに基づく本会のサービス(以下、各種の特典を含み「本サービス」という)の内容を、予告なく新設制定・変更・改定・廃止することができ、会員は予めこれを承諾するものといたします。
2 本規約及び利用規約等並びに本サービスの内容の変更は、当社が別途定める場合を除き、ウェブサイトに表示した時点から、その効力を生じるものといたします。

第3条(当社からの通知)
当社は、ウェブサイトの表示、メールの配信及び、当社が適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知いたします。なお、会員情報に基づきメールの配信その他の方法による通知を行ったにもかかわらずこれが会員に到達しなかった場合は、当該通知が通常到達すべき時期に当社からの通知がなされたものとみなします。

第4条(入会)
1 本会への入会を希望する者は、本規約の内容を承諾の上、別途当社の定める申込方法によって、申請者本人が入会手続きを行うものといたします。会員については別途当社の定める会費振込方法によって、年会費を納入することとし、入会希望者が、当該申込時点で満18歳未満の場合は、その保護者の同意を得るものといたします。
2 当社は入会希望者に対し、必要な審査・手続き等を行うものといたします。
3 会員は、入会申込の時点で、本規約の内容に合意しているものとみなします。

第5条(有効期間)
1 会員資格の有効期間、入会申し込み時から2016年5月31日までといたします。

第6条(会員証と会員番号)
1 当社が第4条の規定に基づき会員の入会を承認する場合、カード会員証を発行し、これを会員に貸与する。カード会員証には会員番号を記載する。但し、会員が会員番号を選択することはできません。
2 会員は、カード会員証の裏面に署名することといたします。
3 会員証は会員名が記載された本人に限り利用可能といたします。会員による本サービスの利用に際しては、そのサービスに応じてカード会員証の提示等を必要とし、提示等がない場合、本サービスを受けることができないことといたします。
5 会員は、会員証の紛失、盗難等の場合、直ちに事務局宛に連絡するものとします。
6 会員証の紛失、盗難等に伴い、会員が希望する場合、別途定める再発行手数料を当該希望者が負担することにより、会員証を再発行いたします。ただし、この場合、会員番号は再発行前のものとは別となります。?

第7条(譲渡等の禁止)
会員は、会員証、会員番号及び本規約に基づく会員としての地位を、いかなる第三者に対しても貸与、譲渡または売り渡すことができず、これにつき使用承諾または名義変更をする事ができず、質権の設定その他これを担保に供すること等はできません。

第8条(会員個人情報の変更)
1 会員は、住所、電話番号、電子メールアドレス等、当社への届出の内容に変更があった場合、速やかにその内容を事務局宛に届け出ることといたします。
2 会員は、その住所の変更に際して郵便局に対して転居届けを提出する等、当社から会員宛の送付物の送付先である住所地の変更手続きに細心の注意を払うものとし、これらの注意を怠ることにより発生する送付物の再発送料金等をすべて負担するものといたします。
3 婚姻等による姓の変更及び当社が特別に承認した場合を除き、会員は、入会申込時の届出内容である氏名を当該有効期間内は変更することはできないものといたします。
4 入会申込時の届出内容及び第1項の変更届出に関する責任はすべて会員が負うものとし、それらが原因となり発生する情報、送付物等の不到達その他の不利益に関して、当社は一切の責任を負いません。
5 2回以上にわたり送付物が会員に届かない場合、当社では、その原因が解消されるまで送付物の発送を停止いたします。

第9条(退会・入会拒否・会員資格の取り消し)
1会員は、随時、所定の手続きを行い、本会を退会することができる。退会と同時に、その諸権利を失い、一切のサービスを利用できません。退会した会員は、会員証を事務局に返却するか、切断等により破棄処分するものといたします。
2 会員資格は、一身専属のものとし、会員の死亡によって終了するものといたします。
3 前2項の場合、当社は、会員またはその相続人等に対して年会費を返却いたしません。
4 入会希望者及び会員が次の各号のうち一つでも該当していることが判明した場合、当社は、当該入会希望者の入会を拒否し、または、当該会員の会員資格を取り消して、退会させることができるものといたします。会員登録を取り消した場合、第12条第3項の定めにより年会費は返却しません。なお、会員情報に基づき通知を行ったにもかかわらずこれが会員に到達しなかった場合は、第3条の規定に基づき当該通知が到達したものとみなし、当該会員の会員資格を取り消し、または、退会させることができものといたします。
(1)入会申込内容または登録された会員個人情報に虚偽の内容、登録漏れ等がある場合
(2)入会希望者及び会員が実在しない場合または会員の承諾なくして他人が申し込んだ場合
(3)入会希望者及び会員の入会申込の目的が、いわゆるダフ屋行為(入場券等の不当な売買行為)、ショバ屋行為(座席等の不当な占拠行為)であると当社が判断した場合、または会員がいわゆるダフ屋行為またはショバ屋行為を行った場合
(4)入会希望者及び会員が次の①から⑤のいずれかに該当することが判明した場合 ①暴力団員 ②暴力団準構成員 ③暴力団関係企業に属する者 ④総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ等 ⑤その他本号①から④に準ずる者 
(5)入会希望者及び会員が、自らまたは第三者を利用して次の①から⑤のいずれかに該当する行為をした場合 ①暴力的な要求行為 ②法的な責任を越えた不当な要求行為 ③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為 ④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為 ⑤その他本号①から④に準ずる行為
(6)本会により提供されるサービスを不正利用したり、第三者に不正利用させたりした場合
(7)会員資格を利用して入手した品物(入場券を含む)をインターネットオークションへ出品する等、本会及び本サービスに関し、営利を目的とする行為及びその準備を目的とする行為を行ったことがある場合
(8)その他、合理的事由により会員として不適当であると当社が認める場合
(9)18歳未満の未成年者がその保護者の同意を得ずに入会を希望した場合、あるいは会員になっている場合
5 当社は、本会及び本サービスの利用に関し、会員が本規約及び利用規約等に違反した場合、当該会員に対し、事前の通知の有無に関わらず、退会の処分を行う場合があります。この場合、その会員登録は抹消し、第13条第3項の定めにより年会費を返却いたしません。

第10条(自己責任の原則)
1 会員は、本サービスを利用してなされた行為とその結果について一切の責任を負うものとし、当社に対して何等の迷惑または損害を与えないものといたします。
2 本サービスの利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、または会員と第三者の間で紛争が生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものといたします。
3 会員は、他者の行為に対する要望、疑問もしくは異議がある場合は当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものといたします。
4 当社は、本会及び本サービスの利用により発生した会員の損害一切に対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものといたします。
5 当社以外の第三者が会員に対して提供するサービス等の利用に関連して会員が損害を受けた場合、当社はいかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものといたします。

第11条(営業活動の禁止)
会員は、その資格を利用して入手した品物(入場券を含む)及び諸権利(イベント参加権を含む)をインターネットオークションへ出品する等、本会及び本サービスに関し、営利を目的とする行為及びその準備を目的とする行為を行ってはならないことといたします。

第12条(その他の禁止事項)
会員は、本会及び本サービスに関し、以下の行為を行わないものといたします。

(1)当社または第三者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為、またはその恐れがある行為
(2)第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為またはその恐れがある行為
(3)第三者になりすまして本会に入会する行為
(4)他の会員になりすましてサービスを利用する行為
(5)他の会員に自らの資格または資格によって受けられるサービスを利用させる行為
(6)特典、入場券、プレゼント商品等を第三者に譲渡する行為
(7)当社あるいは第三者を誹謗中傷し、または当社あるいは第三者の名誉、信用を毀損する行為
(8)当社あるいは第三者に不利益を与える行為またはその恐れがある行為
(9)本会の運営を妨げるような行為
(10)前各号の他、本規約及び利用規約等、法令または公序良俗に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為
(11)前各号の行為を第三者に行わせる行為
(12)その他当社が不適切と判断する行為

第13条(年会費)
1 有料会員にかかる、第7条の有効期間に対応する本会の年会費は、会員種別に応じて別途定めるものとする。また、年会費以外の利用料金の支払いを要する有料サービスを行う場合、当社は、別途その利用料金を定めて会員に対して明示いたします。
2 会員は、前項の年会費等を当社の定める方法により支払うものといたします。
3 当社は、理由の如何を問わず年会費等を会員に対して返却しません。
4 第1項の年会費等の支払いに必要な振込手数料その他の費用は、会員の負担といたします。
5 会員への送付物の送付先である住所地が日本国外にある場合、当社は通信費、郵便代または送料を別途請求いたします。

第14条(その他の特典)
1 当社より会員に提供する特典の内容に関しては、当社が別途定めることといたします。
2 電子メール、送付物等が会員の事情または会員が契約する携帯電話会社等の事情により会員に到達しない場合、当社は、特典に関する受付期間延長等の対応はいたしません。

第15条(免責事項)
次の各号に規定する事情により事務局及び当社の業務が停止したときには、事務局及び当社はその責を負いません。
(1)天災等の不可抗力の場合
(2)通信事業者、電気供給事業者その他当社及び事務局の委託先の責に帰すべき事由がある場合
(3)ソフトウェア・ハードウェア等の不具合等事務局や当社が直接外部から認識しえない事情がある場合
(4)システムの整備・点検の場合
(5)会員証の不良・破損の場合
(6)その他やむを得ない事情がある場合

第16条(会員情報の取り扱い)
当社は、会員の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、電子メールアドレス、年会費の決済に必要な情報、本サービスの利用履歴等会員に関する情報(以下、これらを総称して「会員情報」といいます。)を取得・保有するものとし、会員情報の保護に必要かつ適切な措置を講じることといたします。

第17条(会員情報の利用目的)
会員情報の利用目的は次の各号のとおりといたします。
(1)本会の会員向け記念品等の商品発送等本サービスの提供
(2)本会及び本サービスに関するお客様サポート
(3)当社の商品、サービス等本会に関するお知らせを会員宛に電子メール、郵便等により送付すること

第18条(会員情報の取り扱い)
当社は、法令に基づく場合その他「個人情報保護に関する法律」に定める場所を除き、当社が取得する会員の個人情報を、会員の同意を得ないで第三者(当社が本会に関する業務を委託するもの及びその再委託先を除く。)に対して提供しないものといたします。

第19条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものといたします。

第20条(専属的合意管轄裁判所)
当社及び会員は、当社と会員との間で、本規約及び利用規約等に関して、または、本会及び本サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものいたします。

第33条(問合わせ先)
本規約及び利用規約等についての問い合わせ、または、本規約及び利用規約等に関する連絡は、次の宛先に行うものとする。

〒105-0013
東京都港区浜松町1-10-11 浜松町OSビル2F
TEL: 03-5733-2680 (平日午前10時00分~午後5時30分)
LEAGUE BOOSTER CLUB 事務局
ホームページ http://www.bj-league.com/

附則
本規約は、2015年9月25日から施行いたします。


  • ヒューマングループ
  • SPALDING JAPAN OFFICIAL SITE
  • 大阪で安い・安心・高品質の印刷会社なら株式会社ケイ・エス・ピー【KSP】
  • ターキッシュエアラインズ
  • human basketball college
  • bj WEB MAGAZINE
  • 光BOXを使ってテレビの大画面でbjTVを見よう

ヘルプ・よくある質問 | 利用規約 | 個人情報の取り扱いについて | 運営会社 | 特定商取引法の表示 | お問い合わせ